VRC PRO - 本格ラジコンのシミュレーターゲーム

ラジコンを愛する人向けのコアゲーム

VRC PROは実際のラジコンレースに参加するような人に向けたシミュレータだ。特にゲームにおけるエンターテイメント性は排除され、「レース」「タイムアタック」「セッティング」「ショップ」に絞った地味なコンテンツとなっている。ちょうどグランツーリスモのラジコン版といったところだろうか。PC向けのゲームだが、キーボードやコントローラ操作の他に、実際のプロポを接続して操作することもできる。毎回ラジコンサーキットに出向いて走行費をかけずとも、家のPCでラジコンの腕慣らしができるという画期的なシミュレータだ。
ホーム画面
プレイヤーは専用スタンドからの固定視点でラジコンを操作する。

現実のパーツやコースが実装されている

ラジコンのシミュレータということで、YOKOMOやKYOSHOなどの実際のメーカーのパーツや、実際のサーキットが多く収録されている。モーターの種類からタイヤ、バッテリー、受信機、エアロカバーまで、一つ一つ組み立てることができる。
シャーシやタイヤ、モーターなど様々なメーカー製品が収録。
ラジコンのセッティングテーブル周辺の機器まで買うことも。

シミュレーションの精度について

実際のラジコンの挙動やセッティングをゲームに再現することは至難とも言える。例えばあのグランツーリスモでさえ、実際のタイヤの接地面で起こっている現象をプログラムで再現することができない。そんな中で、VRC PROのシミュレータとしての評価は非常に高い。セッティングにおいても、ダウンフォースやダンパー、トー角など現実さながらの設定が可能で、モーターの種類には回転数やトルクの違いがあったり、タイヤのコンパウンドの種類までも再現されているほどだ。
このように、ラジコンゲームとして遊ぶには、あまりにも難易度が高くユーザーをも選ぶゲームなのだ。
セッティング画面
エアロダイナミクスの細かい設定ができる
スタビライザーやトー角、トランスミッションまで本当に細かい。

執筆者Writer

AnTytle

2014年頃にAnTytleを設立。当初はプログラミング記事を書いていたが、2016年にYouTubeチャンネルのゲーム動画がヒットし、以来ゲーム分野にピボットした。

コメントComment

ログインするとサムネや名前を表示できます。