GTSPORTで90度超えドリフトをする方法

グランツーリスモSPORTで90度超えのドリフトを成功させるコツを紹介します。通称"ケツ進入"と呼ばれるこの技は、プロドライバーの川畑真人選手の持ち技として有名です。すごく難易度は高いですが、練習すれば出来るようになるかもしれません!

おすすめのコースと車

一番練習しやすいのは、「京都ドライビングパーク・山際」のヘアピンです。

車はランエボなどの4WDがおすすめです。その他の駆動形式では、現状のGTSPORTの挙動では出来ない可能性があります。ギヤはマニュアル操作でないと厳しいでしょう。

全開で進入→思いっきり振る

進入までは全開で入っていきます。

ブレーキングと同時に少し右に切って、すぐに左に切りかえします。するとクイッとリアが飛び出していきます。

後ろのタイヤを縁石に乗せる勢いで車を振っていきます。この時ギヤを3速までポンポンっと落としておきます。

横向いたままスピードを落としていく

1つ目の難関ポイントです。車が横を向いたらハンドル操作でその向きをキープします。同時にブレーキ操作で、スピードを徐々に落としていきます。

そのままハンドルとブレーキを同時操作しながら、どんどんスピードを落としていきます。
感覚でだいたい40~50km/hまで落とせば、ヘアピンを曲がることが出来ます。

最難関!ヘアピン

ここが最も難しいポイントです。白いガードレールしか見えない中、ヘアピンの進入口ぴったりのところで40~50km/hに落とさなければなりません。練習するしかありません!泣
横を向いたままヘアピンへ進入していきます。

カーブがきたら、車はコースに対しまっすぐを向いてきます。そのタイミングで、アクセルを開けつつサイドブレーキを引いて、ドリフトを継続させます。

上手くいけば、そのまま全開でヘアピンをクリアすることが出来ます。

いかがでしょうか。私も2時間くらいかかって、やっとケツ進入に成功しました。アクセル、ブレーキ、サイドブレーキ、ハンドル、ギアチェンジを同時に操作しなければ実現できない究極奥儀とも言えるでしょう!

ぜひ挑戦してみてください!

グランツーリスモSPORT[通常盤]
¥3,490

執筆者Writer

AnTytle

2014年頃にAnTytleを設立。当初はプログラミング記事を書いていたが、2016年にYouTubeチャンネルのゲーム動画がヒットし、以来ゲーム分野にピボットした。

コメントComment

ログインするとサムネや名前を表示できます。

名無しさん
セッティングとかどうしてるんですか?
名無しさん
Deja vu!